生活習慣を改善してコレステロールを下げる


コレステロールは人間の体内で生成される脂肪の一種
本来は細胞膜や各種ホルモンの材料となる重要な役割を担うものです。
ですが、その一方で過剰に生成されると、高コレステロール血症と呼ばれる血中に多くの脂肪が含まれる状態となってしまいます。
この状態が続くと動脈硬化などの命に関わる重大な病気の原因となることが知られています。

 

悪玉コレステロールは放っておくと危険!

 

コレステロール値を下げる方法としては、最も効果的な方法として食事療法が知られています!
それと併せて生活習慣の改善を行うことで、より確実にコレステロール値を下げることが目指せます。

 

LDLコレステロールの高い原因

ストレス
アルコール
タバコ

 

コレステロール値を下げるポイント

まず一つ目はストレスの解消です。

人間の身体はストレスを感じるほど交感神経が活発化され、コレステロールの生成もそれに伴って促進される特性を持っています。適度な運動を行ったり睡眠の質を高めるなどして生活習慣を見直し、ストレスが解消されるようになれば、自然にコレステロールを下げることに繋がります。

 

二つ目はアルコールの摂取量の制限です。

アルコールはもともと肝臓で分解が行われますが、肝臓ではそれと同時に脂肪の生成も行われるため、アルコールの摂取量を控えめにすること

 

三つ目は禁煙です。

煙草に含まれる有害物質にはもともと動脈硬化のリスクを高める効果がありますが、これは体内の悪玉コレステロールが酸化して動脈硬化を引き起こしやすい物質へと変化することが原因であるため、禁煙を行うことは動脈硬化のリスクを低減させる上で非常に効果的です。

 

特に50代が危ない!!


厚生労働省が「50代の2人に1人、悪玉コレステロールが基準値以上」と発表しました。
50代は、LDLコレステロールの高い数値が出やすいそうです。早い方は40代でも…

 

効果的にLDLコレステロールを下げるには?

善玉コレステロールを増やして中性脂肪を減らすこと!

 

今、健康番組でも取り上げられているのが「オメガ3脂肪酸」
人間が体内で作ることが出来ないので食事から摂取することが必要です。
日本でも厚生労働省が「日本人の食事摂取基準」で増やすべき栄養素として、平成17年に目標値を設定!

 

オメガ脂肪酸は何に効果的?
  • 悪玉コレステロール
  • 中性脂肪
  • ダイエット
  • 脳の神経機能
  • 心臓病やメタボ予防

 

オメガ脂肪酸を摂取するには?

亜麻仁油、青魚やクルミ、緑黄色野菜
※加熱するのは避けた方が◎

酵素のチカラも必須!


他にも「酵素を摂取することも大切!」
消化酵素の量が増えるので、コレステロールや中性脂肪をぐっと分解しやすくするそうです
酵素は消化酵素をサポートするチカラがあるので、是非取り入れましょう。
「痩せやすい体質」にも導いてくれるので、メタボ対策にも◎!
食事が欧米化したので、現代人は特に酵素不足になりやすい=中性脂肪やコレステロールが高い方が増えています。
しっかりと、酵素を摂取しましょう!!

 

※オメガ3脂肪酸も酵素も、加熱はしない方が良いなど、食事から摂ることが面倒なため、健康食品やサプリメントから、摂取する方が多いです。

大人気の商品がコチラ!!

ミネラル酵素グリーンスムージー

緑黄色野菜・青物野菜・フルーツがたっぷり♪
なんと栄養価が高い厳選成分が200種類!!
しかも、1食あたり22.86カロリー&80円なので安価で健康的。
これでバランスのよい食事を心がけましょう!!


>>今すぐミネラル酵素グリーンスムージー!

 

ベジライフ酵素液

緑黄色野菜もたくさん入った、酵素ドリンク
90種類の素材を陶器の中で3年半もの間じっくりと熟成発酵しているので、
酵素のチカラが凝縮されています♪
濃い酵素が、グッと体内に染み渡るような感覚で、スッキリとした優しい甘さが特徴です。


>>今すぐベジライフ酵素液をチェック!

 

ホットヨガLAVA

こちらは食べ物ではないのですが、実はヨガはスゴイ!!
悪玉コレステロールなどを下げることが目指せると研究によって証明されています。
バランス感覚も身につくので、転倒や怪我も防いでくれます。
50代後半になる、セレブのマドンナも日ごろからヨガで鍛錬しています♪
心理学的にも健康に導くので、気持ちが明るくなるなど、精神的にも◎


>>今すぐホットヨガLAVA体験!