コレステロールを下げるには飲み物で♪|悪玉対策ガイド

年齢を重ねると体に様々な変調をきたすようになるのです。代表的な変調は、基礎代謝の低下です。それに伴って新陳代謝が低下し、汗や尿を排出しにくくなるのです。するとむくみやすくなり、太ったような体型になってしまうのです。またそれと同時に代謝酵素の量も体内から減ってしまうので、一向に脂肪が燃焼されず中性脂肪が蓄積しやすくなるのです。中性脂肪が蓄積されると血液中にコレステロールが溜まりやすくなり高血圧や血栓、糖尿病、脳卒中、脳梗塞などの生活習慣病のリスクを高めることになるのです。中高年にとってコレステロール値を下げるにはどうしたらいいのか困惑してしまいます。しかしコレステロール値を下げるには非常に簡単な方法でできるのです。それが飲み物を変え鵜rだけで簡単に下げることができるのです。飲み物として黒酢などを習慣化すると飛躍的にコレステロールは下がるのです。黒酢にはペプチド成分が含まれ血液をサラサラにする効果が期待できるのです。またコレステロール値を下げるには豆乳と言った飲み物も有効です。イソフラボンなどが細胞や組織を活性化させ、血行などもよくしてくれるのです。コレステロール値を下げるには飲み物の見直しも大事ですが、肉類などからたんぱく質を摂取するのではなく青魚からたんぱく質を摂取するようにしたいものです。青魚にはEPAというオメガ三系の多価不飽和脂肪酸が含まれており血液をサラサラにする効果が期待できるのです。

【必見】知っておきたい!コレステロールについて