コレステロールを下げる効果的な食材(食品)一覧まとめ

コレステロール値、気にされている方も多いのではないでしょうか。
健康診断の血液検査などで、コレステロールだけ引っかかってしまったという方もいるでしょう。
これを下げるには、普段から食生活を見直して改善していくこと、十分な運動や良質な睡眠 などが必要です。
中でも食生活の影響は大きいため、まずは食生活を改めることが大切です。
食事を改善しても、翌日には値が下がったというような即効性はありませんので、味付けや盛り付けを工夫して楽しく食事を摂り、継続的に続けていくことが必要になります。
コレステロールを下げる効果的な食材はまず、豆腐や納豆などの大豆製品を積極的に摂ると良いでしょう。
大豆イソフラボンには、女性ホルモンであるエストロゲンと似た働きをするので、コレステロールの増加を抑制、また下げる働きがあり、動脈硬化の予防にもなります。
次にサンマ、サバ、イワシ、アジなどの青魚です。
これにはDHAやEPAという脂肪酸が豊富に含まれており、善玉コレステロールを増加させて、悪玉コレステロールを減らしてくれる効果があります。
昆布やワカメ、とろろ昆布、めかぶ、もずくなどの海藻類も効果的な食材です。
水溶性食物繊維が豊富に含まれているので、コレステロールの吸収を抑制して、からだの外に排出します。
その他、人参、春菊、小松菜、かぼちゃなどの抗酸化作用の強い緑黄色野菜も摂りいれることで、血液をサラサラに変えてくれる効果的な食材ともいえます。

【必見】知っておきたい!コレステロールについて